【西武】山川が初のMVPを受賞 本塁打王、ベストナインも

◆NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD(27日・グランドプリンスホテル新高輪)  西武・山川穂高内野手(27)が初めてパ・リーグの最優秀選手賞(MVP)と本塁打王、ベストナインに輝いた。
ホームランを打つ練習をたくさんした。それを今年やって47本打てたので、今年の練習の倍近くやって、来年は50発以上目指してやりたいと笑顔を見せた。来季に向けて、「マークは今年以上に厳しくなると思うが、それでも打てるようにがんばりたい。」
浅村さん、炭谷さん、(菊池)雄星が抜けても、負けないようにしたいと気合を入れた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。