ファーム日本一の阪神 福永、青柳、伊藤和が受賞 NPBアワーズ表彰

プロ野球の「NPB AWARDS 2018」が27日、都内のホテルで開催され、第1部ではファームの選手が表彰された。
壇上で「今年は去年より1軍登板が少なくて悔しかった」と話した右腕は、来季に向け「自信?あります!」と声を大にした。7年目の伊藤和雄投手は20セーブで初のタイトルを獲得。それでも「1軍で全然活躍できずに、悔しいシーズン。
全てにおいてレベルアップしないとと来季へ向けて思いを新たにした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。