ヤクルト村中、制限越える50%減「正直ゼロから」

ヤクルト村中恭兵投手(31)が27日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、減額制限(年俸1億円以下は25%)を超える50%ダウンの1400万円(金額は推定)で更改した。
まったくチームに貢献できなかったのが悔しいし、申し訳ない気持ちがあったシーズン。まずは体をしっかり作り直したい。正直ゼロからのスタートだと思っています。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。