元中日岩瀬氏が功労賞、引退後は「引きこもりです」

<NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD>◇27日 今季限りで引退した元中日の岩瀬仁紀氏(44)が、NPBアワーズで功労賞とコミッショナー特別表彰を受けた。
最後にあのしゃべりはない。最後まで人前でしゃべるのはダメでしたねと苦笑い。「何度もここに呼んでいただいた。」
感慨深いですとかみしめた。来年はコーチにならず、解説などの仕事も多くないという。初めて野球と距離を置いた生活を送る。
「20年間、戦うことを考えてきて逆算しながらやってきたが、それができなくなり、ぽっかり穴があいている。いざやめると意外と代償がデカかった。スケジュールがない日は昼まで寝て、体が痛くて動く気にならない。」
引きこもりです数々の大記録を残した伝説的リリーバー。反動で今は燃え尽き状態だが、再びユニホームを着たいかと聞かれると「それはありますよ」と即答。しばしの充電期間に入る。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。