西武が“圧勝”、阪神は…ベストナイン投票内訳、球団別得票数ランキングは?

2018年シーズンの「ベストナイン賞」が26日に発表された。
セ・リーグでは満票獲得者はいなかったものの、広島の丸佳浩外野手が有効投票数251票で、ポジション数はDHを入れた「10」。
すべてで2510票となるが、西武の選手だけで“過半数”を大幅に超える計1467票を獲得。2位のソフトバンクは計585票で、まさに圧勝となった。近藤健介捕手がDH部門で選出された日本ハムは、救援の宮西尚生投手が1票、DHで3票を獲得するなど計198票。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。