レオ大砲の山川がMVP初受賞 「本塁打にこだわってきた」

オリックスがドラフト1位指名した奈良・天理高の太田椋内野手(17)=181センチ、76キロ、右投げ右打ち=と大阪市内で入団交渉に臨み、契約金8500万円、年俸800万円で仮契約した。
また、ドラフト5位で指名した未来沖縄高の宜保翔内野手(18)=174センチ、67キロ、右投げ左打ち=の入団も決まった。契約金3500万円、年俸500万円で合意した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。