<プロ野球>オリックス・ドラ1の太田、入団で合意

2年連続でMVPに輝いた。
表情は引き締まっていた。昨季よりさらに成績を伸ばしての受賞に値打ちがある。4~5月に右脚痛で約1カ月離脱したにもかかわらず、ともに自己最高となる39本塁打、97打点をマークした。
飛躍の理由は本人も検証中だという。「自分のスイングで球を捉える確率が上がった」「良いときも悪いときも一緒の精神状態で試合に臨めたと、ぼんやりとした手応えはある。来季は、さらに進化するつもりだ。
6年連続でゴールデングラブ賞も受賞した。高いレベルで走攻守の三拍子がそろう。FA宣言によって獲得合戦は白熱。
巨人、ロッテが名乗りを上げている。本人は熟慮を重ねている。残留を願う広島も含め3球団との交渉はすでに終了。
金銭面のほか、家族の住環境などを総合的に判断する見通しだ。来季、どんなユニホームを着ても、明確な目標がある。「全試合出場した中で良い数字を残すというのが理想。」
「突き詰めてやっていく」。イチロー(オリックス)以来の3年連続受賞を目指す。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。