DeNA筒香嘉智が寄せた、スポーツ界へのメッセージ「子供たちの未来のために」

DeNAの筒香嘉智外野手が、日本ユニセフ協会が発表した「子どもの権利とスポーツの原則」についてビデオメッセージを寄せた。
1子どものバランスのとれた成長に配慮する3子どもをスポーツに関係したリスクから保護する4子どもの権利を組み込む8支援先のスポーツ団体等に対して働きかけを行う10スポーツを通じた子どもの健全な成長をサポートする 筒香嘉智です。
この度はお声をおかけいただき、誠にありがとうございます。残念ながらこの素晴らしい機会に出席できませんでしたが、「子どもの権利とスポーツの原則の発表に際し、プロ野球選手という立場から、メッセージをお送りしたいと思います。日本のアマチュアスポーツ界のありかたが、さまざまなニュースで報じられ、僕自身も心を痛めておりました。」
若年層における「勝利至上主義」の蔓延、そして子供のチャレンジを温かく見守る大人の自己満足などではなく、子どもたちの未来が主体になるのだと感じております。自身においては、トレーニングやウィンターリーグ出場で訪れたアメリカやドミニカ共和国で、子どもたちの積極性、そして子供のチャレンジを温かく見守る大人の姿から、学ぶべきものがたくさんありました。
僕も日本で、子どもたちの未来をサポートできる環境を実現できればと思っております。よろしくお願いいたします この後のシンポジウムでは堺ビッグボーイズでスーパーバイザーとして活動を行っております。ここにお集まりの皆様と、思いを共有し、子どもたちの未来をサポートできる環境を実現できればと思い、2年前から出身チームである堺ビッグボーイズの瀬野竜之介代表、鹿屋体育大学国際開発学共同専攻大学院の森克己教授、全日本柔道連盟で常務理事を務める松下直樹氏がパネリストとして参加。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。