「回復に向かっていると聞いている」巨人・山口オーナーが長嶋氏の近況を説明 容体不安説の渡辺主筆も「先週会社に来た」

巨人の山口寿一オーナーは28日、東京都内で開かれたオーナー会議後に報道陣の取材に応じ、入院中の長嶋茂雄元監督(82)について、「回復に向かっていると聞いている」と明かした。
一進一退という状態ではないと話した。8月に頸椎(けいつい)の一部を骨折し、入院していた読売新聞グループ本社の渡辺恒雄主筆(92)についても、「先週会社に出てきた。しばらくは病院と会社の往復になるが、おいおい職場に戻ってくると思うと説明。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。