【ロッテ】清田、600万円減「もう一度キャリアハイを」

ロッテ・清田育宏外野手(32)が29日、ZOZOマリンで契約更改し600万円減の4400万円でサインした。
自分の中では納得しています。お世話になった新監督のもと、どうにかチームの力になって監督を男にしたいと思っていたのですがと悔しさをにじませた。シーズン終了を待たずして、2軍で来季に向けたトレーニングを開始。
個人トレーナーをつけ、ウェートトレと合わせて動体視力を鍛えるビジョントレーニングも行っている。15年には自己最多の130試合に出場し、打率3割1分7厘、15本塁打、67点をマーク。2軍打撃コーチ兼任の福浦を除けば、荻野と並び野手最年長になる。
「もう一回キャリアハイを出せるように」と言葉に力を込めた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。