オリックス西村監督が金子“退団”に心境明かす 「若手にとって大きなチャンス」

オリックスの西村徳文監督が28日、金子千尋投手が自由契約を申し入れたことに複雑な心境を明かした。
長年チームを支え続けた背番号「19」の“退団”に西村監督は「まだ、可能性がある限りは…残ってくれれば」と語り、他球団へ移籍となれば「残念という気持ちです」とコメントした。だが、若手にとっては大きなチャンスになるのも事実。「(金子が)いなくなったとしてもチームをどうまとめていくかが自分の仕事。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。