広島「タナキクマル」トリオ、初のゴールデン・グラブ賞同時受賞

広島からフリーエージェント宣言している丸佳浩外野手(29)、菊池涼介(28)と田中広輔(29)両内野手が29日、東京都内で行われた守備の優れた選手に贈られる「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式に出席した。
それぐらいうれしい気持ちです」。遊撃手のライバル、巨人・坂本勇人内野手の牙城を崩してプロ5年目で初めて同賞に輝いた田中は「プロに入って一番取りたかった賞。素直にうれしいです」と満面の笑みを見せた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。