広島・鈴木球団本部長、楽天移籍の福井にエール「見る人が変われば変わるかもしれない」

広島・福井優也投手(30)と楽天・菊池保則投手(29)の1対1の交換トレードが成立し、両球団から発表された。
見る人が変われば変わるかもしれないとエールを送った。一方で新加入の菊池保については「球に力がある。中継ぎで考えている」と期待を込めた。
福井は早大時代に“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹(日本ハム)、大石達也(西武)両投手ともに“早稲田三羽烏(さんばがらす)”と呼ばれ、2001年にドラフト1位で入団し、通算成績は109試合で12勝15敗、防御率4・51。菊池保は茨城・常磐大高から高校生ドラフト4巡目で2008年にドラフト1位で入団し、通算成績は109試合で29勝36敗、防御率4・23。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。