日ハム斎藤佑は6年連続ダウン、オリ山本は5倍増の4000万円 …30日の主な契約更改

プロ野球では30日、複数球団で契約更改が行われた。
則本は来季が3年契約の3年目。今季は5年連続の2桁となる10勝を挙げたが、11敗で自己ワーストの防御率3.69に終わっていた。オリックスの山本由伸投手は5年連続の2桁となる10勝を挙げたが、11敗で自己ワーストの防御率3.69に終わっていた。
鈴木昂平内野手は3200万円減の8400万円で更改。倉本寿彦内野手は3年ぶりに規定打席に届かず100万円減の8400万円で更改。倉本寿彦内野手は現状維持の1200万円、近藤大亮投手は保留となった。DeNAの梶谷隆幸外野手は倍増の2500万円、伊藤光捕手は現状維持の1800万円、近藤大亮投手は保留となった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。