【ソフトバンク】FAの西を獲得できず 浅村に続き、FA戦線で連敗

ソフトバンクの三笠杉彦球団統括本部長(44)が7日、福岡市内のヤフオクDで取材に応じ、オリックスから国内FA権を行使した西の代理人から断りの連絡が入ったと明かした。
三笠球団統括本部長は「補強と育成のバランスを取って強化を図ることを続けている。補強の方が不調に終わったということであれば育成の方で強化を図っていきたい」と強調した。FA争奪戦では連敗したが、2年連続で日本一になったように、戦力は充実しており、来季は既存戦力をレベルアップしてリーグV奪回、そして3年連続日本一を目指す。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。