【楽天】今江年晶、8年連続いわき訪問「子供に元気もらっている」

楽天の今江年晶内野手(35)は11日、東日本大震災で大きな被害を受けた福島・いわき市の湯本第一小学校、磐崎中学校などを訪問した。
震災の3年後ぐらいから、風化的なところがあるので、こういうことを報じてもらうだけでも、ちょっとは違うと思う。続けていくことが大切とうなずいた。子どもたちには、「まずは1つのことをやり抜くことが大切と何かに打ち込むことの大切さを強調した。」
「僕も頑張っている姿をテレビで見てもらいたい。来年、紹介されるときに「頑張った今江選手です」と言ってもらえるようにやりたい」。来季も奮闘することで、多くの子どもたちに笑顔を届けていく。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。