【MLB】大谷翔平、「ホンマグロ」1本を贈られ“苦笑い”!? 「どう調理しようかなと…」

エンゼルスの大谷翔平投手が13日、「2018 毎日スポーツ人賞」の表彰式に出席した。
投手としても10試合に投げ、4勝2敗、防御率3.31、51回2/3で63奪三振という成績を挙げた。右肘靭帯損傷で離脱期間はあったものの、ベーブ・ルース以来100年ぶりの二刀流で実力を示した。その活躍を評価され、「毎日スポーツ人賞の「グランプリ」に輝いた大谷。
壇上では、賞状や賞金100万円とともに、副賞として「ホンマグロ」も贈られた。約60キロ、お寿司にしたら2000貫分というマグロを目の当たりにした大谷は、思わず苦笑い。
食べきれるかわからないですけどねと話し、終了後の囲み取材でも「頑張って自分でなんとかやってみたいです」と“意欲“を見せた。もちろん、「グランプリ受賞にも「嬉しく思っています」と笑顔。二刀流でメジャーを沸かせたルーキーイヤーを「僕にとっては挑戦ということだけの1年でした」と振り返り、「この賞を励みにしたいと来季のさらなる飛躍も誓っていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。