阪神・糸井、現状維持の4億円

阪神の糸井嘉男外野手が13日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。
「今年の悔しい思いを晴らしたい。来年はみんなで力を合わせて勝ちたい」と意気込んだ。オリックス時代の同僚で、自身と同様にフリーエージェントで加入する西勇輝投手には「何か手助けできることがあればしたい。
そのままの自分を出したらいいとエールを送った。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。