【東都大学】駒大苫小牧時代に甲子園連覇を達成した林裕也氏が母校・駒大のコーチに 今季限りで現役引退

社会人野球・東芝の林裕也内野手(31)が今季限りで現役を引退し、来年1月1日付で母校の東都大学リーグ・駒大のコーチに就任することが14日、明らかになった。
駒大では1年春から主力として活躍。3年秋以降は2部でのプレーとなったが、1部通算57試合に出場して打率2割9分5厘、3本塁打、17打点だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。