【MLB】ブルージェイズが菊池雄星獲得へ超本気 アトキンスGM「もちろん直接会う」

ブルージェイズのロス・アトキンスGMが13日(日本時間14日)、西武からポスティングされた菊池雄星投手獲得に向けて「もちろん直接会う」と話し、ロサンゼルスで行われる予定の直接面談に意気込みを見せた。
アトキンスGMは「キクチは非常に才能ある投手。ぜひ我がチームに迎えたい」と高く評価している。ブルージェイズにとって先発ローテの補強は急務だ。
ローテで確定しているのは、マーカス・ストローマン、アーロン・サンチェス、ライアン・ボルッキーの3人だけ。菊池以外にもシェルビー・ミラーやマイク・ファイアーズらFA先発投手の獲得や、トレードを積極的に画策している。菊池の代理人を務めるスコット・ボラス氏は、12月下旬にも希望する球団を招いて、日本人左腕と直接面談する機会を設けることを明らかにしている。
アトキンスGMは「もちろん直接会う」と乗り気で、「実際に本人と会って、ブルージェイズの良さ、球団の方針、トロントの良さ、球団の方針、トロントの良さを伝えたいと話した。菊池は近日中にも渡米する予定で、ボラス氏が事務所を構えるロサンゼルス近郊で獲得意志を持つ球団と面談を行う。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。