西武ドラ3山野辺、背番号4に「重いな」 源田道の継承誓う

西武の新入団選手発表会が13日、埼玉県所沢市内で開かれ、ドラフト3位の山野辺翔内野手(24)=三菱自動車岡崎=が「源田道」の継承を誓った。
恥じないように頑張りたい」。西武の3位は浅村、秋山、外崎、源田と主力選手を次々と生み出している。「友達や家族にも言われたし、ネットでも見た。
意識すると硬くなっちゃうのでと自然体を強調した。正二塁手の浅村が楽天に移籍し、新人ながらレギュラー奪取のチャンスは広がる。「若い選手も狙ってくるだろうし、競争率は上がる。」
チャンスを逃さないようにしたいと力を込めた。今年の都市対抗では源田らを輩出したトヨタ自動車の補強選手として出場した縁もある。「まずは守備からやっていく。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。