アスレチックス・チャップマン三塁手が左肩を手術

アスレチックスのマット・チャップマン三塁手(25)が14日、左肩の手術を受けたとMLB公式ウェブサイトが報じた。
18年シーズンは145試合に出場し打率2割7分8厘、24本塁打をマーク。三塁手でゴールドグラブ賞、さらに全ポジションのなかでも最優秀守備選手に贈られるプラチナグラブ賞も受賞した。ア・リーグの最優秀選手賞(MVP)の投票では7位だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。