大谷と交流できる権利 175万円で落札

チャリティーオークションでエンゼルスから出品されていた「大谷と交流できる権利」への入札が13日(日本時間14日)に締め切られ、1万5900ドル(約175万円)で落札された。
また、同僚のトラウト外野手との交流権は1万3525ドル(約149万円)で落札され2位。エンゼルスの出品2つがトップ2を飾った。落札額はジャッキー・ロビンソン基金とニグロリーグ(黒人リーグ)博物館の支援にあてられる。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。