落合博満氏 阪神入りあった?「期待していた」幻のドラフト指名を明かす

元中日監督で野球解説者の落合博満氏が15日、ABCラジオ「道上洋三の健康道場」(土曜、前7・00)にゲスト出演し、東芝府中での社会人時代、阪神のスカウトとドラフト指名を約束するようなやり取りがあったことを明かした。
東北の生まれですけど、関西でもどこでも行きますよと答えたという。阪神の指名を「心待ちにしていた」落合氏だったが、阪神は別の社会人の内野手を指名したという。「だから、そこの枠はあったはず。
でも、俺の名前ではなかった。俺、期待したんだよ、あの時はと、幻の”落合阪神入り”に改めて落胆した様子だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。