阪神福留、野球選手になっていなかったら「漁師」

阪神福留孝介外野手が14日、サンテレビの「熱血! タイガース党」に生出演した。
リーグ最下位に沈んだシーズンについては「キツいですね。精神的にキツいです。なんか、おもしろくないです」と振り返った。
矢野監督就任直後には新指揮官とベテラン勢で食事をともにしており、「もっと今のチームを明るくしよう、というのが多かったですねと説明。来季は2年間務めた主将の座を糸原に譲るが、変わらずチームリーダーとしてナインを鼓舞していく。また、「野球選手になっていなかった場合にやりたい仕事を問われると、漁師をあげた上で「一本釣り! 何カ月も帰ってこない漁とかに出てみたいですね」と目を輝かせた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。