ソフトB・明石 悔しさ残った3年契約1年目 来季の定位置争いに意気込む

ソフトバンクの明石健志内野手(32)が17日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。
印象に残った試合には本多の引退試合となった10月6日のロッテ戦でのホームランを挙げた。「今まで一緒にやってきて、つらいこと、うれしいこと、楽しいこと、日本一になったこと、いろいろな思いを共有してきた。年が近いこともあって、まだできると思っていたので、その試合で打てて良かったと思いをはせた。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。