広島西川1100万増 外野挑戦「ポスト丸」期待

「ポスト丸」期待。
「やっぱり守備ですね」。増額にも、会見の表情はさえなかった。今季は三塁守備で17失策を喫するなど課題を露呈したものの、自己最多107試合に出場し、打率3割9厘、6本塁打、46打点。
シーズン序盤は打撃不振で2軍降格を味わうも、その後は本来の打撃を取り戻し、プロ初の100安打となる101安打を放つなど、打撃全部門でキャリアハイの成績を残した。三塁の守備には不安を露呈し、プロ初の100安打となる101安打を放つなど、打撃全部門でキャリアハイの成績を残した。
「丸さんも抜けるので、そこは自分なりにチャンスと思って必死にやりたい。試合に出ないと評価されないので、出られるところで出たい。来年こそはチャンスをつかみたい」と意気込んだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。