“約束”が違う!? 韓国の史上最強助っ人投手「再契約すると伝えられたのに…」

KBOの助っ人として史上最多の勝利数を誇るダスティン・ニッパート投手が、シーズン後に“約束”どおりに再契約しなかった韓国球団に不満を漏らしている。
シーズン終了後にFAとなり、2011年1月に斗山ベアーズと契約した。斗山では2016年に22勝(43敗)を誇り、今季はKTウィズに移籍。
29試合登板(28先発)で8勝8敗、防御率4.25の成績だった。通算102勝は韓国プロ野球での助っ人投手の最多記録となっている。ただ、来季の契約は現時点で決まっていないという。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。