DeNA・山崎康が抑えに“やりがいを感じる瞬間”とは…

15日に放送された『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』の『守りの名手』というコーナーに、DeNAの守護神・山崎康晃が出演し、ストッパーでやりがいを感じる瞬間について語った。
9回投げさせていただいて、嬉しい瞬間ですよね。出て来るところも含め、終わった後、ILOVEYOKOHAMAをみんなでやるときは笑顔だし、報われた瞬間だなと思いますねと話していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。