ソフトバンク加治屋が4倍超4800万円でサイン「ホークスは査定も日本一」

ソフトバンクの加治屋蓮投手(27)が17日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、4倍を超える3800万円増の4800万円でサインした。
故障離脱した岩崎が務めていたセットアッパーの穴を埋めた右腕は「来年もポジションを守って70試合以上投げたい。そのためにケアをしっかりして、また準備したい」と意気込んだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。