ヤクルト、トレード移籍の高梨&太田が入団会見 高梨「2桁以上勝てるように」

日本ハムからヤクルトにトレードで移籍した高梨裕稔投手(27)、太田賢吾内野手(21)が18日、東京都内の球団事務所で入団会見に臨んだ。
来季が高卒5年目の太田は「守備でしっかり貢献して、若さあふれるプレーをしたい」とセールスポイントをアピール。「1年間1軍で、100試合以上出られるようにしたいと目標を口にした。高梨は山梨学院大から13年ドラフト4位で入団。
16年には先発で10勝2敗の好成績をマークして新人王に輝いた。今季も5勝を挙げた。太田は川越工高から14年ドラフト8位で入団。
内野守備には定評があり、今季は54試合に出場した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。