ヤクルト・小川は9200万円でサイン「内容を評価していただいた」

ヤクルト・小川泰弘投手が19日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万増の年俸9200万円でサインした。
来年の糧にして頑張ればいいと前向きに受け止めた。今季は出遅れただけに「ケガせず1年間フルでローテを守っていくことが一番大事。チームの優勝に貢献していく中で、2桁勝利や規定投球回を大きく超えていければ」とノルマを掲げた小川。
開幕投手についても「自分がという気持ちでやっていきたい」と意欲を示した。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。