2年で年俸12倍 ソフトバンク石川「夢があるなと」今回アップ分の使い道は

ソフトバンクの石川柊太投手(26)が19日、ヤフオクドーム内で契約交渉に臨み、今季年俸3000万円から倍増となる6000万円プラス出来高で更改した。
17年に1軍初登板から34試合(12先発)に投げ8勝と数字を延ばした。チーム事情に合わせて先発、中継ぎの両方をこなしてフル回転した希少価値も評価され、倍増に加えて出来高も勝ち取った。
年俸は2年で12倍に。入団当時と比べると15倍に昇給と、育成ドリームをつかんだ右腕は「今、考えたら信じられないこと。夢があるなと。」
やった分だけ返ってくる世界。また来年も頑張ったら上げてもらえると考えると、やりがいのある仕事とうなずいた。昨年オフはアップ分の使い道を聞かれ、奨学金返済と、大ファンを公言するももいろクローバーZのDVDボックスを観賞用と保存用に購入することを挙げていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。