【ソフトバンク】長谷川勇、半減の1億円でサイン「仕方がないというのある」

ソフトバンク・長谷川勇也外野手(33)が19日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億円ダウンとなる1億円プラス出来高(金額は推定)でサインした。
「評価は自分でできるものではない。仕方がないなというものもある。何くそという思いもある」と複雑な胸の内を明かした。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。