阪神望月こともっちー先生、夢諦めない大切さ伝える

阪神望月惇志投手が20日、日本プロ野球選手会、JFAこころのプロジェクト夢の教室「ユメセン」に出演。
挫折して諦める人とかも出てくると思いますし、ケガをしたときに支えてもらっている人への感謝とか、諦めずに夢に向かってというのは伝えたいなと思いましたと振り返った。授業では子どもたちも夢を発表。「世界一の漁師になる。」
もっちー先生より大きなマグロを釣りたいと身長189センチの望月級の大物を狙うと語る子どももいた。望月は「すごくかっこいいね。釣ったら送って、プレゼントしてね。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。