鷹柳田5億7000万、燕山田哲4億3000万、広島菊池は米挑戦表明 …21日の主な契約更改

プロ野球界では21日、複数の球団で契約更改交渉が行われた。
広島の菊池涼介内野手は1億5000万円増の2億4000万円で更改し、来オフにポスティングシステムを利用しての米大リーグ挑戦の意思を球団に伝えた。2年ぶり3度目のトリプル3を達成したヤクルトの山田哲人内野手は5000万円増の4億3000万円プラス出来高払いでサイン。球団の日本人選手では最高額となった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。