16年前の今日、ヤンキース松井秀喜が誕生 「MLB史上最高の契約の1つ」

メジャー通算1236試合に出場し打率.282、175本塁打、760打点を記録した松井秀喜氏。
MLBスタッツ・オブ・ザ・デイ公式ツイッターは「16年前の今日、ヤンキースはヒデキ・マツイと3年2100万ドルの契約を結んだ」とコメントを添え、2009年のワールドシリーズ第6戦でペドロ・マルティネスから放った先制2ランの動画を公開。そして「彼らが支払った金額は相応しいものだったと思う?」とファンへ問いかけた。「ゴジラ」「個人的にお気に入りの選手の一人。
マツイはとても勝負強かった「彼無しで2009年の優勝はなかった」「(金額が見合っていることは)間違いない「MLB史上最高の契約の一つ」「ヤンキース史上最高の海外選手との契約」「子供の頃のお気に入りの選手の一人なんだ!僕はこうして大人になって、彼がヤンキースと球界全体に残した功績に(昔より)更に感謝しているんだ」「ゴジラ!!!」 日本人初となるワールドシリーズMVPに輝くなど、ヤンキースの世界一に貢献した松井にファンからは多くの賛辞が送られていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。