日本ハム・斎藤 勝負の19年へ今オフは投げ込み続ける「肩をずっと休ませてもいいことはない」

日本ハムの斎藤佑樹投手(30)が22日、千葉・鎌ケ谷市の室内練習場で約40球の投球練習を行った。
投球練習を中断すると、横に設置したビデオでフォームを確認してから再び投げ込みを行った。自分のスマートフォンにも動画として取り込んで確認している。「バッター相手に投げてみないと、何が正解か分からない」。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。