野球で遊ぶって楽しい!日本ハム・斎藤佑樹ら早大野球部OB会が取り組む革新的試み

東京六大学リーグ・早大の野球部OB会「稲門倶楽部」が、野球人口の裾野拡大を目的とした野球振興・普及施策「野球あそびから始めようプロジェクト」を始動させた。
この時期になると、全国各地でプロ野球選手が野球少年たちを対象にした野球教室を熱心に行っている。だが今回、それらとは明らかに一線を画した、革新的な野球の振興・普及イベントが早大安部球場で行われた。最大のポイントは、野球未経験者やさまざまな事情でチームを離れてしまった子供たちを対象にしていることだ。
仕掛け人は、早大OBで、日本ハムの敏腕スカウト部長としても知られる大渕隆氏(48=94年卒)大渕氏は「従来の野球教室というのは、実際の野球界の課題にはアプローチできていない。だから、今回は野球チームに入っていない子を一般募集しました」と説明する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。