2009年のドラフト、パ各球団の成果は? 米挑戦の菊池ら入団、ロッテは少数精鋭

12月半ばに差し掛かり、2018年もあとわずか。
そして、今秋のドラフト会議で指名された各球団期待のルーキーたちも正式に契約を締結。各球団期待のルーキーたちも正式に契約を締結。各球団で新入団選手発表会も行われており、お披露目されている。
ただ、ルーキーたちがいきなり1年目から活躍するのは、なかなか至難の技。昨年のドラフトで指名された今季のルーキーたちも然り。清宮幸太郎内野手が大きな注目を集めた中で、大きく活躍したのはDeNAの東克樹投手ら、一握りの選手だけだった。
ドラフトの成果は5年、10年経ってみないと分からないと言われるもの。では、5年前から10年前の各球団のドラフトが、今季どのように成果として発揮されたか、1年ずつ検証していってみよう。今回は9年前、2009年のドラフト【パ・リーグ編】だ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。