【中日】ドラ1根尾、ドラ2梅津とラブラブ!?「いつも梅津さんから…」

中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=と同2位・梅津晃大投手(22)=東洋大=が23日、名古屋市内で中京テレビ(日テレ系)の「スポーツスタジアム☆魂」に生出演。
街はクリスマスのイルミネーションにきらめいている。CM中はお互いの手汗を確認しあったり、小声で秘密の言葉を交わしたりと、ラブラブな2人。「まるでカップルみたいねとつぶやいた独身女性記者に、根尾は「身長差がありますから」と満面の笑みを浮かべた。
梅津は187センチ。根尾は177センチ。根尾は177センチ。根尾は177センチ。
そんな根尾の将来の夢は「超一流の野球選手」。一方の梅津は「良い親父(おやじ)」。親父のような年まで長く野球を続ける意味も込めているといい「投手で40歳はキツいと思うが、子供たちに「お父さん、すごい」と言われるくらいは続けたい」。
50歳まで現役を続けた山本昌、同じく44歳を迎える来季も現役の山井らを輩出した竜の“長寿の系譜”に連なる、息の長い活躍を誓っていた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。