【巨人】高田萌生、中指出しグラブに戻す「いろいろ試したい」

巨人の高田萌生(たかた・ほうせい)投手(20)が22日、“原点回帰”グラブで調整していることを明かした。
オフシーズン中にいろいろ試したいと思っています グラブはDeNA・筒香が愛用する「アイピーセレクト」社製の「アルモニーアバックスタイル」。プロではオリックス・山本が使用し、手の甲と中指の部分が覆われているような特殊なデザインだ。投球時の力が中指全体にかかり、体のバランスの安定性が向上、投球動作で理想的な「間」を作ることができる。
この日はG球場で自主トレを行った。若手として評価が高い右腕。オフに工夫を加えて来季の先発ローテを目指す。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。