【MLB】2018年スポーツ界最高のプレーは…Rソックス外野手の超美技「伝説へのダイブ」

レッドソックスを5年ぶりの世界一に導いた「伝説」の超美技が、2018年の全てのスポーツの中でのベストプレーに選出された。
記事では「ボストンはシリーズを2勝1敗でリードし、迎えた第4戦では8-6でリードしていたが、ヒューストンが満塁とし、ミニッツ・メイド・パークの観客は大歓声を上げていた。アレックス・ブレグマンがライナーを打ち、もしベニンテンディを越えていたら、アストロズは3点を入れて勝っていただろう。しかし、ベニンテンディは完璧にダイブし、ちょうど芝の上で捕球し、その後のことは今ではレッドソックスの伝説となり、プレー・オブ・ザ・イヤーにも選出された」と、当時の状況について説明している。
難易度はもちろんだが、世界一に届かなったということも考えられるだけに、まさに「ビッグプレー」だった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。