松井稼頭央2軍監督が現役に未練?恩師に本音明かす

2018年のプロ野球パ・リーグを制した西武ライオンズのレジェンド2人による豪華対談がラジオ番組で実現する。
番組では、東尾氏が「2軍監督という打診があったときに稼頭央はまだ( 現役に)未練を持ってそうな雰囲気だった」と鋭く切り込む場面があった。松井2軍監督は「まだ現役でやりたいと思ってましたね。体が年相応以上に動けていたので。
(ライオンズからもう1年現役でという打診があったら)やってましたと本音を明かした。その上で「クライマックスシリーズが終わって、合同練習をしててもまだ選手のつもりで、「あ、もうバッティング練習には入らないんだ」ってと戸惑いを隠せない心境も吐露した。番組後半では、巨人上原浩治投手(43)の対談も放送する。
2人は東海大仰星高校でのクラスメート。ラグビーの大ファンという上原投手と大畑氏が「ワールドカップ2019日本大会」について熱く語る。上原投手は、大畑氏がパーソナリティーを務める「大畑大介 独走トライ」(毎週日曜日午後6時30分)にもゲスト出演。
この模様は、12月23日、30日、1月6日の合計3週にわたって放送する。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。