「“丸2世”はもう入っています」広島ドラ1小園を報徳OBの金村義明氏が絶賛

広島のドラフト1位ルーキー小園海斗内野手の激励会が23日、神戸市内で行われ、報徳学園OBの金村義明氏がサプライズゲストとして最後に登場する一幕があった。
本当にすごい選手が(母校から)出てきてくれたと小園の率直な印象を述べた。
(広島は)丸がFAで抜けましたけれど「“丸二世”はもう入ってますっていろんな人に言って回っていますと絶賛した。そして、プロでプレーするための“心得”も伝授。「メリハリが大事。」
やる時はやる。休む。そのメリハリをしっかりつけて生活していった方が良い。
あと、痛いところがあれば早めに言った方がいい。故障に繋がるので。プロは確かにレベルが高い世界だけれど、壁に当たってもひとつずつ乗り越えていってもらいたいですと激励した。
最後に「自分がプロに行く時はこんな会をやってくれなかった。うらやましいですね。小園君ならプロでやっていけると思います」と笑いを誘いながら、最後はOBらと校歌を歌って締めくくった。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。