【巨人】田原、幻惑チェンジアップ「シンカーを投げ分ける」

巨人の田原誠次投手(29)が、新たな試みとしてチェンジアップとシンカーの投げ分けに挑戦している。
横投げでは高度な技術を必要とするチェンジアップとの併用を検討中だ。「毎試合20球も投げていたら毎日投げることができない。1球を大事に投げていきたいです 今季は29登板で2勝0敗、防御率2.56。」
プロ通算197登板中、196試合が救援というリリーフ右腕は来季、自身3年ぶりの60登板が期待される。2種類の落ちる系を操ることができれば、相手打者をこれまで以上に幻惑できそうだ。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。