ゴールドシュミット「感謝」古巣への愛ある手紙

今月初旬にカージナルスへトレードで移籍したポール・ゴールドシュミット内野手の、ダイヤモンドバックスファンらへ向けた感謝のメッセージを地元紙が掲載した。
地元紙「アリゾナ・リパブリック」はゴールドシュミットの感謝の手紙を公開。その中で同選手は、ダイヤモンドバックスが自身の夢が叶った特別な場所だとし、「私と私の愛する野球をする機会を与えてくれた球団、良い時も悪い時もサポートしてくれたすべてのファンに感謝すると述べた。さらに「21歳でテキサスから来た少年を信じてくれたオーナーやフロント、私の成功において不可欠だったコーチやトレーナーらに感謝する」とし、最後に「野球の枠を超えた、多くの思い出と友情をくれた全てのチームメートにありがとうと言いたい」と、感謝の手紙を公開。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。