ミスタータイガース掛布雅之氏は26位「プロ野球総選挙」阪神は金本氏もランクイン

“ミスタータイガース”掛布雅之内野手が24日、テレビ朝日系「プロ野球総選挙~レジェンド選手編~」で26位にランクインした。
スタジオゲストとして出演した、1985年の優勝監督でもある吉田義男氏は掛布だけでなく、バース、岡田彰布、真弓明信らの名を挙げながら優勝を振り返ったが、以降日本一から遠ざかっていることに対し、「あの1年だけでしたね。阪神ファンの方、申し訳ないと苦笑いを浮かべていた。」
江夏投手はシーズン三振記録を王貞治から奪ったシーンや球宴での9連続三振を振り返った。17位には新庄剛志外野手が続き、左手首を死球骨折した翌日、強行出場した巨人戦で放った右手一本での右前安打などその鉄人ぶりを紹介した。23位には、金本知憲外野手が続き、左手首を死球骨折した翌日、強行出場した巨人戦で敬遠球をサヨナラ打にしたシーンや、球宴でのホームスチールなど、“記憶の残るシーン”が映し出された。
なお、この日発表されたベスト30は以下の通り。カッコ内は主な所属球団。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。