打率3割台の強打者 東大・辻居新主将 法学部在籍もプロは「声がかかればもちろん」

東京六大学野球リーグの東大が23日、東京都文京区の同大で年内の全日程を終えた。
高校時代は軟式野球部ながら、大学では出場4シーズンのうち3シーズンで打率3割台をマーク。通算2発を放っている右の強打者で来春の活躍も期待されている。日本ハムに入団した先輩で、左腕の宮台と同じ法学部に在籍。
司法試験受験を目指して進学したが「声がかかればもちろん」とプロの夢も諦めていない。「まずは春にしっかりとした成績を残したいと活躍を誓った。15年ぶりの勝ち点奪取した17年秋の法大戦には1番打者で出場していた。

 
ref
 

コメントは受け付けていません。