新潟県高野連の球数制限導入に反対意見も

新潟県高野連が来春の県大会で投手の球数制限を導入することを明らかにしてから一夜が明けた23日、アマ球界からは反対意見も聞かれた。
簡単に線引きできるものではないと疑問を投げかけた。また、自身が日本オリンピック委員会(JOC)の野球部門強化委員の一員として野球普及活動に尽力しているという経緯もあり、「今回の球数制限にとって、本当に甲子園に出場したい子は新潟県外に流出してしまう。逆に野球人口を減らしてしまうのではないかと危惧した。」

 
ref
 

コメントは受け付けていません。